柄kuta

Works

dorothy0405-2

昨年の2016年9月に、iTunes Store及びApple Musicで、
独占先行発売されたsima kimさんとamerican greenさん
のアルバム『dorothy』(ドロシー)が全国展開でリリースされました。

sima kimさんと american greenさんの
瞬く星が降りそそいでくるような音色が
とても心地よく、とても好きなのです。

その素敵な 1st Albumに、rionxxの写真と、
ベースデザインを使用していただいています。
本当におめでとうございます◎

sima kim & american green
label:Wonderlight records

1. at the first meeting (feat. Linda Ong)
2. wisdom tooth (feat. Lux & Miro)
3. bird song (feat. zieum)
4. can i come by tonight (feat. masato abe)
5. 子守唄 (feat. petitoto)
6. morning song
7. all of me (feat. CIRCA)
8. she is dorothy
9. night train (feat. asa)
10. 終わりなき終わり(feat. ferri)

dorothy1415

2016年11月13日(日)東京で開催される、
音楽家 田中マコトさんのピアノソロコンサートの、
ビジュアルを制作させて頂きました。
(素晴らしい機会をいただき、ありがとうございます)

ピアノ1本での、素敵な演奏会です。
ご予約の受付も始まっているようです。

会場の雰囲気も温かな感じで、
とってもおすすめですので、ぜひ◎

ーーーーーーーーー以下、引用ーーーーーーーーーー

MAKOTO TANAKA
PIANO CONCERT
– 公演紹介 –

作曲家・田中マコト、初のソロ公演。
過去に手掛けた映画音楽等のオリジナル楽曲と、
自身の音楽ルーツでもあるクラシック楽曲を中心に演奏予定。
現在までの音楽活動の集大成となる、渾身のピアノソロ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

– 演奏予定曲 –

アダムとイヴ
〜映画「体温」イメージ・サウンドトラックより

連鎖
〜映画「子宮に沈める」イメージ・サウンドトラックより

4つのLullaby
〜totokokolabel リリースEPより
ほか

ショパン
3つのワルツ
夜想曲 第18番 ホ長調 作品62-2

シューベルト
即興曲 D899 作品90-3 第3曲 変ト長調
ほか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

– チケット予約 –

前売:2500円 / 当日:3000円

メール
info@handsomecatrecords.com
件名:「ピアノと私」
メール本文にお名前と人数を記載の上、ご連絡下さい

チケットぴあ
Pコード:312991
興行コード:1648184
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1648184

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

– 日時・会場 –

2016年11月13日(日)
open:19:00 / start:19:30

会場:サローネ・フォンタナ

HP:http://salonefontana.jp/
mail : seijo.salone@gmail.com
電話 : ‪090-9977-0437‬
※受付時間 : 10:00〜17:00
住所:東京都世田谷区祖師谷 4-9-24

詳細はコチラ

企画・プロデュース:Handsome Cat RECORDS

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4f9782_819963536dcb41e0a5f42ca01483fb39-mv2_d_2000_1413_s_2

dorothy1

sima kimさんと american greenさんの

1stアルバム『dorothy』が9月16日リリースとなりました。

デジタルリリース用のアートワークとして使用していただきました。

sima kimさん、アメグリさん、そして、WonderLight Recordsのなおこさん。

改めてまして、

リリースおめでとうございます。

 

そして、

なかなか上手に、

お力になれず、

色々とすみませんでした。

(素敵な、このアルバムを聴きながら、blogを書いています)

アートワーク、写真を使用していただき

本当にありがとうございます。

 

以下、wonderlightrecordsさんの記事です。

◆iTunes Store国内:

https://geo.itunes.apple.com/jp/album/dorothy/id1154389035?app=itunes

海外:

https://geo.itunes.apple.com/album/dorothy/id1154389035?app=itunes

◇Apple Music国内:

https://geo.itunes.apple.com/jp/album/dorothy/id1154389035?mt=1&app=music

海外:

https://geo.itunes.apple.com/album/dorothy/id1154389035?mt=1&app=music

今回は、アルバムのセット購入の方に八木 皓平さんによる
ライナーノーツ入りブックレットをお付けしております。

タイプは上の画像の2種類です。
(※iTunesは緑色の写真、OTOTOYさんは赤色のタイプになります)
ぜひオリジナルのサイズで、手に取ってお楽しみ下さい。

 

すぐにポチリました。

[ totokoko 050 ]cover

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Makoto Tanaka
“The fluttering, we” original soundtrack

cover artwork by rionxx
FREE DOWNLOAD released by totokokolabel
 
作曲家の田中マコトさんが
totokoko labelよりリリースされたアルバム、
「靡く、我々(なびく、われわれ)」の
アートワークを担当させて頂きました。

この度は、嬉しいお声をかけて頂き
ありがとうございました。

フリーダウンロードとなっておりますので、
映像と共にぜひご視聴くださいませ◎
 
track list

01 息吹 – breath
02 歩幅 – the stride
03 前奏曲 – prelude
04 靡く、我々 – the fluttering, we
05 呼応 – concord
06 エピローグ – epilogue

→DLはコチラ

——————————————–

・作品解説
石原プロモーション製作舞台「希望のホシ」
稽古から公演までに密着した
ドキュメンタリー映像作品の音楽集。
ドキュメントに優しく寄り添う音楽たちの息吹が、今、靡く。

・ドキュメンタリー映画「靡く、我々」
監督:勝又悠 / ナビゲーター:藤江れいな(NMB48)
音楽:田中マコト

・舞台「希望のホシ」
作・演出 : 大浜直樹 / 池田努 金児憲史 宮下裕治 緒月遠麻 ほか / 主催:石原プロモーション

 

 

 

 

 

Handsome Cat RECORDS

9/28にstuk labelさんからリリースされた.
sima kim さんと american green さんのアルバム
music for dorothy」にカバー写真を使用して頂きました。

http://stuklabel.bandcamp.com/album/music-for-dorothy

眩いばかりの 星空を見上げ、壮大な自然に 包まれながら
優しいあのころたち が情景として浮かんでくるようです。
そんなお二人の素敵な作品に 関わることができて、とても嬉しく想います。

視聴はこちらから (カセットテープとDL販売です。)

1.At the First Meeting (feat. linda ong)
2.Wisdom Tooth (feat. lux & miro)
3.Can I Come by Tonight (feat. masato abe)
4.Morning Song
5.Night Train (feat. asa)
6.She is Dorothy

Time :37:23

composed, arranged and mixed
by sima kim and american green
mastered by kazune nogawa
photo by rionxx

artist information
sima kim
http://simakim.tumblr.com/
american green
http://amegre.weebly.com/

——————————————————–

そして、韓国の本屋さん「The Pollack」さんでも10/7より枚数限定でCD-R販売開始され、
そちらのカバーにも写真を使用して頂きました。
(こちらは韓国でしか購入できないそうです。お近くに行かれた際は是非◎)

The pollack
http://blog.naver.com/thepollack

——————————————————–

お声をかけて頂いたグリーンさんとは、totokokoのレーベルメイトとしてご縁があり、
イヤホンから流れてくると立ち止まってしまうほど、好きな世界でしたので、
今回こうしてご一緒させて頂けたことがほんとうに嬉しいです。ありがとうございます。◎